軒先パーキング 評判

軒先パーキングの口コミ評判、手数料、トラブル情報まとめ!

軒先パーキング

手数料が比較的安めの35%に設定されており、比較的知名度も高いことから使いやすいサービス。球団スタジアムなどとも提携を進めてており、付近に駐車場を持っている場合はイベント時の収入が見込めます。

 

手数料 審査 運営会社
35% あり 軒先株式会社

軒先パーキングは、手数料35%で比較的安く設定されている駐車場シェアリングサービスです。

 

akippa(あきっぱ)や特P(とくぴー)などとも比較されることの多い軒先パーキング、どんなサービスなのか具体的に見ていきましょう♪

 

(ここでは、駐車場オーナーの方向けの情報を記載しています。ドライバー(駐車場利用者)向けの情報ではありませんのでご了承ください。)

 

【使い方】軒先パーキングの特徴と、駐車場登録方法!

駐車場を登録しないことには軒先パーキングで副収入を得ることもできません。まずは登録から始めます!

軒先パーキングは、駐車場登録の代行もしてもらえます。忙しくて自分で登録する時間が取れない方、登録に不安のある方etcは、電話やメールで問い合わせてみてください。

03-6869-3003(受付時間:平日 9:30?18:00)

 

それでは、軒先パーキングへの駐車場登録の手順です。

  1. 会員登録…ここでメールアドレス、パスワード、駐車場の名前を設定
  2. 駐車場情報入力…ここで駐車場の住所、地図情報、写真などを登録

という流れになっています。

 

ではまず、@の会員登録をしていきましょう。

メールアドレス、パスワード、駐車場名を決め、規約に同意して「駐車場を登録する」ボタンをクリックします。

 

ちなみに、駐車場の名前は管理画面で後から変更可能なので、ここで真剣に悩む必要はありません。

 

「駐車場を登録する」ボタンをクリックすると、設定したメールアドレスに「メールアドレスの認証をしてください」というメールが届きます。このメールで送られてくるリンクをクリックするとメールアドレスの認証が完了します。

 

 

認証ができると、駐車場登録が可能になります。こちら↓が管理画面です。

 

必要な情報を入力・アップロードしたら、「公開審査申込み」ボタンを押して完了!

 

後は軒先パーキングからの審査完了の連絡を待ち、いよいよ貸し出し開始です♪

【収入】軒先パーキングで売上・収入はどれくらいになる?

さて、いよいよ駐車場の登録と審査が完了し、貸し出しを開始!

 

となると、次に気になるのは、ぶっちゃけどれくらいの収入が見込めるのか?ということですね。

 

ここでは、軒先パーキングで駐車場を貸し出すとどれくらいの収入が見込めそうか?の参考になりそうなデータをご紹介します。

 

収入は、駐車場の立地などの条件に大きく左右されます。ここでご紹介する例は、あくまで参考例としてご覧くださいね。

 

軒先パーキングでの売上(収入)ケース@埼玉スタジアム近くの駐車場

 

この方は、埼玉スタジアムの近くにお住まいで、ご自宅の駐車場を貸し出しています(全部で4台分駐車可能)。

 

当記事作成時現在での料金設定は、イベントがあるときは1,400円〜1,500円、それ以外の日は1,000円の設定となっています。そして、予約は1週間に2〜3件のようです。

 

単純にこれを1か月分に換算すると、約2万円の収入となりそうですね。

軒先パーキングでの売上(収入)ケースA大阪ドーム近くの駐車場

 

この方は、大阪ドームの近くにお住まいで、やはりご自宅の駐車場を貸し出しています。

 

この方の駐車場を軒先パーキングから検索してみたところ、料金設定は最初の方より少し高く、イベントがあるときは2,000円、それ以外の時は1,500円の設定のようです。

 

予約は週に2〜3件となっており、単純に1カ月換算すると、やはり約2万円程度の収入となりそうです。

軒先パーキングでの売上(収入)ケースB利用件数の口コミ

 

この方は、1カ月に13件の予約が入ったようですね。

 

価格をいくらに設定しているのかこの口コミでは分かりませんが、1か月の約半分で予約が入ればそれなりに嬉しいお小遣いにはなったのでは?と想像します。

【トラブル】軒先パーキングで駐車場を貸し出してトラブルになった人はいる?対処法は?

軒先パーキングを通じて自宅の駐車場を貸し出した時、収入(売上)と合わせて気になるのが「トラブル」。赤の他人に駐車場を貸し出すので、ここはやはり気になるところですね。

 

軒先パーキングで駐車場を実際に貸し出した人が公表しているトラブル情報は、当記事作成時現在では見つかっていません。

 

が、想定できるトラブルはいくつかあるので確認しておきましょう。駐車場オーナーとしては備えあれば患いなしですしね♪

 

軒先パーキングでトラブル@駐車場を傷つけられた?!

軒先パーキングに限ったことではなく、他のどんな駐車場でもあり得る話ですが、駐車車両によって駐車場の設備などが破損した、なんていうことが考えられます。

 

通常は、利用者(ドライバー)が最初に気づいてサポートデスクに連絡を入れることが多いと思います。その場合は、利用者(ドライバー)が貸主または軒先パーキングサポートデスクに連絡します。

 

 

ですが、場合によっては利用者(ドライバー)がその場で気づかず、後から駐車場オーナーが傷に気づくこともあるかもしれません。

 

そのような場合は、サポートデスクにすぐ連絡を入れるようにしましょう。

 

また、軒先パーキングは、利用者(ドライバー)に任意保険への加入を義務付けています。破損トラブルがあった場合は基本的にこの保険で対応されます。

 

また、駐車場内に壊れたら困るものなどを放置しないとか、こすっても大丈夫なようにシートなどで壁を保護しておくなどの対策をするという手も考えられます(自主的に対策する分については自己負担です)。

 

なお、軒先パーキングでは貸主と利用者が直接やり取りすることができますが、管理人個人的には利用者に直接連絡するよりサポートデスクにまず相談することをおすすめします。この辺りは下の「メリット・デメリット」の項目でもう少し詳しくお話しします。

 

軒先パーキングでトラブルA予約時間を過ぎても車両が停まっている!

予約時間を過ぎて自分(駐車場オーナー)が停めようと思ったら、予約車両がまだ出庫していない!などということもトラブルとして考えられます。

 

その際は、軒先パーキングは利用者またはサポートデスクに連絡を入れて対応してもらうよう促しています。

 

 

また、このようなトラブルを回避するためにも、貸し出し時間の設定は、自分が駐車したい時間帯も考えて余裕を持つようにすると良いですね。

 

なお、ここでも、利用者(ドライバー)と駐車場の貸主の直接のやり取りに触れられていますが、個人的には直接ではなくサポートデスクを挟んだ方が良いのでは…と思います(緊急の場合は直接の方が良いこともあると思いますが)。この点は、下のデメリットの項目で触れますね。

【口コミ】軒先パーキングの口コミでの評判はどう?

ここでは、軒先パーキングを通じて駐車場を貸し出している方の口コミを(あまり多くはないのですが)ご紹介します。

個人宅の駐車場を貸し出している方の口コミ


この二つの口コミはどちらも同じ人の口コミ(ツイート)です。だいぶ良い感じに予約が入っているようですね♪

 

慣れていらっしゃるのか、結構気楽に貸し出して、予約が入ったら「わーい、ラッキー★」と楽しんでいらっしゃるような雰囲気を感じます。

店舗(飲食店)の駐車場を貸し出している方の口コミ


こちらは飲食店。カレー屋さんのようですね。

 

飲食店目的ではなく、その近くの施設に行くために駐車場を利用したいという方も結構いらっしゃるんですよね。そういった需要を上手にキャッチしているのでしょう。

利用者(ドライバー)からの口コミで、駐車場の貸主にも参考になりそうな口コミ


こちらは、駐車場の貸主ではなく利用者(ドライバー)からの口コミですが、ちょっと参考になりそうなのでご紹介しました。

 

「お疲れ様」「気を付けて」という駐車場オーナーからのメッセージが素敵です。

 

貸し出す際に、直接のやり取りの有無は別として、駐車スペースなどでこういった気遣いを示すと、借りる方も気持ち良いですね。リピーター獲得にもつながるかもしれません◎

 

軒先パーキングは、全国の球団やスタジアムなどと提携を進めているので、試合の観客に貸し出している方がやはり多いようです。

 

もちろんスポーツイベントだけでなく、お花見・花火・観光スポットなど、駐車場が必要になる場面はたくさんあるので、「こんな不便な場所には需要もないだろうから…」と判断する前にまずは無料登録をしてみたら良いのでは?と思います◎

【メリット・デメリット】軒先パーキングのメリットとデメリットって何?

駐車場シェアリングサービス会社としてなかなか頑張っている軒先パーキングですが、最後にメリットとデメリットをまとめておきましょう。

 

メリットは2つ、デメリットは1つご紹介します。

軒先パーキングのメリット@全国のスタジアムなどと提携を進めている

軒先パーキングは、全国のスタジアムと提携したり、様々なサービスとコラボしたりしています。

 

このため、イベントの参加者・観客などが駐車場を探す際には軒先パーキングで探すことも多くなります。

 

これは駐車場オーナーとしても予約獲得のチャンスが上がるので嬉しいですね◎

軒先パーキングのメリットAそこそこ知名度がある

駐車場シェアリングサービスと言えば、akippa(あきっぱ)などが知られていますが、軒先パーキングはakippa(あきっぱ)と比較されるくらいの知名度を持っています。

 

メリット@とも重なりますが、知名度があるということは、それだけ駐車場を軒先パーキングで探す人も多いということなので、やはり駐車場貸し主側のメリットは大きくなります♪

軒先パーキングのデメリット@利用者と貸主が直接やり取りできる

そして最後にデメリットです。

 

軒先パーキングでは、利用者(ドライバー)と駐車場オーナーが直接やり取りすることができます。

 

 

これは、素敵な交流が生まれるかもというメリットにもなりますが、トラブル時に当事者同士で会話をするとどうしても感情的になってしまったりして、むしろデメリットになることが多いのでは、という気がします。

 

この点、「まずはサポートデスクに連絡を」としていないところは、サポートにそれほど力を入れていないのかな?という印象も持ってしまいます。(もちろん、そもそもトラブルが発生しなければ何も問題ないのですが。)

 

例えば、競合サービスであるakippa(あきっぱ)は、「ご利用にあたってオーナーさまとユーザーさまの直接のやり取りはご遠慮いただいております。」としています。これはまさに、当事者が直接やり取りすることによるリスクを回避するためだと思います。

 

また、別の競合サービスである特P(とくぴー)も、「まずは緊急ダイヤルに電話を」としています。貸主に直接連絡を取らせることはしないんですね。それくらいがやはり無難ではないかなぁと思います。

 

こういった意味で、メリットもありますが、ちょっと「どうなのかな?」と思えるデメリットも軒先パーキングにはあるかな、と思います。

【まとめ】軒先パーキングは駐車場オーナーにおすすめなの?

いかがでしたか?

 

ここまで、

  • 軒先パーキングの使い方
  • 軒先パーキングでの売上(収入)の予測
  • 軒先パーキングでのトラブルと対処法
  • 軒先パーキングの口コミ
  • 軒先パーキングのメリットとデメリット

をまとめてきました。

 

軒先パーキングは、スタジアムやクラブチームなどとの業務提携を進めており、知名度もあるサービスです。

 

一方、トラブル時などに利用者(ドライバー)と貸主の直接やり取りできてしまう(サポートデスクにそこまで力を入れていないようにも見える)ところは、人によってはちょっと気になるのではないかな、と思いました。

 

駐車場貸し出しサービスを選ぶ際の参考になれば幸いです☆

 

 
TOPへ