駐車場貸したい

自宅で今使っていない駐車スペースを貸し出してお小遣いを稼ごう!

  • 自宅に駐車場があるのに、今は使っていないので有効活用したい
  • 仕事をしている日中は空いている自宅の駐車スペースを貸し出したい
  • 自宅の駐車場を個人で安全に貸したい

今こう考えている方も多いのではないでしょうか?

 

実は今、既存の駐車場がいつも満車で「停めたいときにすぐに駐車場が見つからない!」というドライバーの声が多く、民家のあきっぱなし駐車場を時間借りできるようなサービスの需要がどんどん高まってきているんですよね。

 

それに合わせて、個人でも簡単に自宅の駐車場(空きスペース)を登録して貸し出すことで、ドライバーは駐車場を確保でき、駐車場オーナーはお小遣い・副収入を得られるサービスがいくつも登場しています。

 

なので、上記のように「自宅の駐車場を貸し出して副収入を得たい」と考えている方には、今がとても良いチャンス。

 

ここでは、自宅の駐車スペースを個人で貸し出して有効活用したいオーナーの方におすすめのサービス/アプリやその選び方、運用する上での注意点を分かりやすくご紹介します。

 

\おすすめをさくっとチェック!/

 

 

自宅の駐車場を個人で貸し出すためのサービスの選び方♪

まずは、そもそも巷には今、自宅の駐車場を貸すためのサービスにはどんなものがあり、その中からコストがかからず運用が安全・簡単で、お小遣い稼ぎがしやすいサービス/アプリはどれなのかを考えていきましょう。

 

この時チェックしたいのは、以下の3つの点です。

  1. 運営にかかるコスト
  2. 貸主の安全面の確保
  3. サービスの規模・充実度

それぞれ順番に見てみましょう♪

@初期費用・手数料などのコストがどれだけかかるか?

まず、手数料や初期費用など、運用にあたってのコストです。これがたくさんかかると当然利益に響きますよね。

 

手数料は会社によって異なりますが、およそ30%〜50%の間で設定されています。中でもなるべく手数料が安い会社を選んでコストを節約しましょう。

A駐車場の安全は確保されているか?

貸し出しを始めると、不特定多数のドライバーが自宅の駐車場を利用することになります。そこで不安になるのが駐車場の安全面ドライバー側のミスでどこかが壊されたりかすり傷がついたりということがないとも限りません

 

なので、ドライバーに対物損害賠償保険の加入を義務付けているサイト(サービス)だと駐車場を貸し出す方も安心ですね。

 

また、万が一のトラブルや何らかの問題があった時の対応窓口が設置されているととても安心です。

Bサービスの規模はどの程度か?どの程度充実しているか?

登録ドライバーと駐車場オーナーの数が多いことや、どれだけ柔軟なサービス内容になっているか、など、それぞれのサービス規模やアプリの使いやすさ・充実度も確認したいところです。

 

例えば、利用者(ドライバー)側は登録されている駐車場が少ないサービスは使いたくないですし、駐車スペースのオーナー側は利用者が少ないサービスに自宅のスペースを登録する意味もないですよね。

 

(もちろん、登録駐車場が多ければオーナーとしてはライバルが多くなるということでもあるので、その辺りはバランスで判断します。)

 

また、サービス内容が充実していればドライバーへの魅力も高まるので、集客力も必然的に高まります。

 

なので、サービスにある程度の規模があり充実した内容になっていれば、駐車場オーナーとしても積極的に登録しておきたいところです。

 

ちなみに実際には、1つのサービス/アプリに絞るより、2~3個のサイトに同時に登録しておくくらいが無難です。そうすれば、あるサイトでは予約が入らなくても別のサイトから予約が入ったり、という風に補完できて便利です。

 

ただもちろん、予約の重複には注意してくださいね。中には同業他社サービスへの同時登録を禁止している場合もありますので、あわせてチェックが必要です。

駐車場シェアサービス(オーナー用)おすすめランキング!

特P(とくぴー)とは?
手数料の安さと駐車場オーナーの安全確保・サポート体制が充実していることから、今とても注目されている駐車場レンタルサービス。

時間貸し可という柔軟性も、ドライバー(利用者)にもオーナーにも嬉しい。

コスト

  • 初期費用0円
  • 手数料30%

安全確保

  • ドライバーの対人対物賠償責任保険加入必須
  • 24時間サポート・トラブル対応(保険専門スタッフ有)

サービスの規模・充実度

  • 月間会員登録数 3000人以上
  • 月間アクセス数 100万ページビュー以上
  • 駐車場登録数 約6万件(コインパーキング含む)
  • 時間貸し可能

特P(とくぴー)がおすすめのワケ
特P(とくぴー)は、駐車場所有者側の手数料の安さ(30%)や、利用者(ドライバー)の任意保険加入や緊急の24時間連絡窓口など、万が一の時にも駐車場オーナー側の安心も担保されていることが大きな魅力。

登録手続きも簡潔にできるよう工夫されており、最短なら駐車場登録⇒即日で貸し出しを始めることもできます。


さらにサイトデザインも、地図上で位置や料金を一目で確認できるようになっており、自分の駐車スペースのアピールがしやすいのも心強い。ドライバー(利用者)にも駐車場オーナーにも分かりやすいサイト設計になっており、その使いやすさからもこれからさらに成長が見込まれます。


個人で駐車場を貸したいと思ったとき、最初に登録しておきたいサービスの一つです。

akippa(あきっぱ)とは?
駐車場シェアリングサービスの中でも大手。

とりあえずakippa(あきっぱ)から駐車場を探し始めるユーザーも多いので、オーナーとしても手数料の安い他のサービスと合わせて登録しておきたいサイトの一つ。

コスト

  • 初期費用0円
  • 手数料50%

安全確保

  • ドライバーの対人対物賠償責任保険加入必須
  • 24時間緊急連絡ダイヤル設置

サービスの規模・充実度

  • 利用者数 130万人
  • 駐車場登録数 約2.8万件
  • 15分単位で貸し出し可能

akippa(あきっぱ)がおすすめのワケ
手数料は50%と特段安いわけではないが、駐車場シェアリングサービスとしての知名度があるためオーナー側にもメリットが多い

また、15分単位での貸し出しが可能であるなどサービスの柔軟性も高いことからドライバー(利用者)にも駐車場オーナーにも利便性が高く、他サービスと合わせて登録しておくと安心なサービス。

タイムズのB(旧B-Times)とは?
「タイムズ」で良く知られたパーク24グループが運営する駐車場シェアリングサービス。

通常のタイムズの駐車場は予約できませんが、「タイムズのB」はもちろん予約できるサービスです。


コスト

  • 初期費用0円
  • 手数料40%

安全確保

  • トラブル対応24時間
  • ドライバーの対人対物賠償責任保険加入必須

サービスの規模・充実度

  • タイムズクラブ会員725万人へのメルマガ等でPR
  • 貸し出しは一日単位

タイムズのB(旧B-Times)がおすすめのワケ
タイムズのブランド力が魅力のサービス。手数料は最安設定ではないものの、登録しておいて損はないサービスです。

サイトデザインもスマホ用に最適化されており、駐車可否や金額が一目で分かる分かりやすい作りとなっています。

みんちゅうSHARE-LINとは?
みんちゅうSHARE-LINは、駐車場の他にも空きスペースを駐輪場として貸し出すこともできるちょっと珍しいサービスです。

コスト

  • 初期費用0円
  • 手数料35%

安全確保

  • ドライバーの対人・対物賠償責任保険加入必須

サービスの規模・充実度

  • 時間貸し可能
  • 自転車の駐輪スペースの貸し出しも可能
  • 審査なし

みんちゅうSHARE-LINがおすすめのワケ
みんちゅうSHARE-LINは、自転車用のスペースも貸し出せることが大きな特徴。車を置くには小さすぎるけれど、自転車なら置けるスペースがあるならば、登録を検討してみても良いかも。

もちろん、駐車スペースの貸し出しにもOKです。


また、駐車・駐輪スペースの登録には審査がありません。文字通り、登録したらすぐに貸し出しを始められる手軽さも魅力です。

軒先パーキングとは
手数料やオーナーの安心確保に努力している優良サービスです。

様々な企業との業務提携により集客力があることも魅力的。

コスト

  • 初期費用0円
  • 手数料35%

安全確保

  • ドライバーの対人対物賠償責任保険加入必須

サービスの規模・充実度

  • NAVITIMEやJAFとの提携により集客をサポート
  • 貸し出しは一日単位

軒先パーキングがおすすめのワケ
手数料を35%と安めに設定しており、オーナーへの還元努力が好ましいサービス。知名度や集客力もあるため、やはり他のサービスと合わせて登録を検討したい。

また、サイトでは地図上に予約可能な駐車場が「即」で表示されて便利に使えます。

トメレタとは?
NTTドコモが運営する1日単位の駐車場シェアリングサービス。

姉妹サービスとして、時間貸しの「Smart Parking Peasy(ピージー)」もあります。

コスト

  • 手数料35%

安全確保

  • ドライバーの対物保険加入必須

サービスの規模・充実度

  • 東京・大阪エリアから順次拡大中
  • 駐車場検索はしやすくドライバーに使いやすいサイト設計
  • 同業他社への駐車場登録は禁止
  • 貸し出しは一日単位

トメレタっておすすめなの?
トメレタは、NTTドコモが運営しているという安心感が魅力の駐車場シェアリングサービス。

少しずつサービスを拡大してきていますが、同業他社のサービスへの同時登録はダブルブッキングの恐れがあるため禁止しています。

スマートパーキングとは?
スマートパーキングは他の駐車場シェアリングサービスとは異なり、駐車場の予約はできず停めた時間分だけ出庫時に清算するシステムです。

その意味では通常のコインパーキングと似ていますが、空きがあるかを事前に確認したり、駐車場までナビをしてもらえたり、スマホで決済できる点は他の駐車場シェアリングサービスと同じです。

コスト

  • 初期費用0円
  • 手数料50%

安全確保

  • ドライバーの対人・対物損害賠償保険加入必須

サービスの規模・充実度

  • 2016年3月のリリース以来、規模を拡大中
  • 事前に予約はできず、使った時間分だけ出庫時決済(つまり通常のコインパーキングと同じ)
  • 駐車場へのナビ、キャッシュレスのスマホ決済などは通常の駐車場にはない機能
  • 何時間駐車したいか事前に予定が立たないドライバー向けのサービス


スマートパーキングっておすすめなの?
手数料が50%と特段安くないことと、事前に予約できないシステムなので駐車場オーナー側で先々の収入の予測が立ちにくいことから、他のサービスと比べてそこまでお勧めになることはないかな?という印象です。

toppi!(三井のリパーク)とは?
三井のリパークが運営する駐車場予約サービス。

関東・関西・中部の大都市圏から少しずつ拡大中ではありますが、まだ規模は大きくありません。

コスト

  • 初期費用0円
  • 手数料 不明

安全確保

  • ドライバーの対人対物賠償責任保険加入必須
  • 緊急ダイヤル・お問い合わせフリーダイヤル設置で24時間サポート

サービスの規模・充実度

  • 現在は東京・神奈川・埼玉・千葉のみの展開。順次拡大予定
  • 地図上で駐車場が検索しやすく、ドライバーには優しいサイトデザイン
  • 駐車スペースオーナー側への情報は手軽に確認できるようまとまっておらず、条件確認に少々手間取る
  • 現地確認・写真撮影・Web登録などの駐車場登録作業はtoppi!が行う。料金もtoppi!が設定する
  • 時間貸し可能

toppi!(三井のリパーク)っておすすめなの?
運営者が三井のリパークというブランドが好印象。

ですが、手数料がサイト内のすぐ見つかるところに書かれていなかったり、そもそもtoppi!がどんなサービスなのかの情報に到達しづらかったりして、オーナー側に優しいサービスという感じはあまりしません。(とりあえず資料請求してみてね、というスタンスなのかも。)

BLUUスマートパーキングとは?
BLUUスマートパーキングは、もう一つのスマートパーキングとはまた別のサービスで、ソフトバンクが運営しています。

1分単位の利用や、予約なしの即時駐車も可能という柔軟なサービスが特徴的です。

コスト

  • 手数料 不明

安全確保

  • 緊急ダイヤル・お問い合わせフリーダイヤル設置で24時間サポート

サービスの規模・充実度

  • ソフトバンクが運営するブランド力が魅力ながら、規模はまだそこまで大きくない
  • バイクの駐車には対応していない
  • 1分単位の利用、即時利用可

BLUUスマートパーキングっておすすめなの?
ソフトバンクが運営しているというブランド力や、1分単位/即時利用ができる柔軟性は魅力ですが、駐車場オーナー側の利用手数料が分からなかったりバイクの駐車には対応していない点で、そこまで積極的に検討しなくても良いかな?という印象です。

Carstay(カーステイ)とは?
Carstay(カーステイ)は、「駐車場」ではなく「車中泊」のためのスポットを貸し出すサービス。

という意味で、ここのランキングの中ではちょっと番外編のような位置づけです。

コスト

  • 初期用0円
  • 手数料40%

安全確保

  • ドライバーの対人・対物損害賠償責任保険加入必須
  • 緊急ダイヤル・お問い合わせフリーダイヤル設置で24時間サポート

サービスの規模・充実度

  • 車中泊が正式に認められたスポットを探せるサービスはCarstay(カーステイ)がほぼ唯一のため、これから日本人・外国人旅行者で車中泊をする人が増えてくるとチャンスも広がりそう

Carstay(カーステイ)っておすすめなの?
Carstay(カーステイ)は車中泊のためのスポットシェアリングというニッチな部分に特化したサービス。

観光地や道の駅周辺、お祭りやイベント周辺など、宿泊施設が不足する地域で空きスペースをお持ちの方は登録を考えてみても良いのでは?

駐車場を個人で貸し出す時のおすすめサービスはコレ!

駐車場を個人でも安心して貸し出したいときのおすすめのサービスは、「特P(とくぴー)」です。

 

 

特P(とくぴー)は、

  • 手数料が業界一安い(30%)
  • 駐車場登録が簡単にでき、最短では即日貸し出しを始められる
  • 駐車場オーナーの安全確保にとても積極的(ドライバーの任意保険加入必須、24時間対応、保険専門スタッフ有)
  • 現在、急成長中の駐車場シェアリングサービス

などの特徴を備えており、これから自宅の空きスペースを貸してみようかなと考えている方にはとても敷居が低くなっています。

 

いくつかのサービス・アプリに同時に登録する方が多いと思いますが、その際にはまず初めに考えたいサービスです◎

 

\いくら稼げるか、シミュレーションしてみよう♪/

自宅の空きスペースを貸し出して効率よく稼ぐコツ★

自宅の駐車場を貸し出して稼ぐには、なるべくたくさんの時間貸し出せるに越したことはありません。

 

このとき、ただやみくもに貸し出し時間を捻出するよりももうちょっと要領よくできたら、労力を押さえながら効率よくお小遣い稼ぎができるかも。

 

ここでは、そんなお小遣い稼ぎのちょっとしたコツをご紹介します♪

  • 複数のサービスに登録する
  • バイクや自転車のスペースも貸し出す
  • 細切れ時間を上手に活用する
  • 気楽に、ライフスタイルに合わせて

順番に見てみましょう。

複数のサービスに登録する!

既にちらっと触れましたが、まずは、複数のサービス・アプリに登録するということ。

 

複数のサービスに登録しておけば、サービスAでは予約が入らなくてもサービスBで予約が入るという可能性もあります。そうすると、貸し出しできる時間は同じでもチャンスは倍になりますよね。そしてどのサービスも登録は無料なので、特にリスクはありません。

 

なので、せっかくのチャンスの取りこぼしがないよう、2~3個のサービスに登録して貸し出しを始めると効率よく副収入が得られます。

ただし、これも既に触れましたが、ダブルブッキングには十分ご注意ください

 

自分で複数サービスの予約状況を管理できればOKですが、そこが心配な場合は、1〜数か月ごとに使うサービス・アプリを変えてみて、最終的に一番相性の良いサービスに絞るというのも一つの手段です。

バイクや自転車のスペースも貸し出す!

次は、バイクのスペースでもあるなら貸し出しちゃう、ということです。

 

駐車場貸し出しサービスの多くが、車だけでなくオートバイなどの駐車にも対応しています。例えば、三角地帯でもバイクが停められれば登録できたり、自転車スペースでも登録できる場合もあります

 

こういったスペースをそのまま空きっぱなしにして置いておくのはもったいない!とりあえず空いているスペースがあるなら登録しておくと良いでしょう。

細切れ時間を上手に活用する!

そして、細切れの時間も貸し出しちゃう、というのも手です。

 

駐車場の貸し出しは、なにもまとまった時間貸し出しできなければならないわけではありません。ちょっと出かけているその間だけの細切れ時間も、塵も積もれば山となる方式で活用していきましょう

細切れ時間も貸し出ししたい場合は、時間貸しができるサービスの方が柔軟性があって良いかもしれませんね。

 

なお、上のランキングでは、それぞれのサービスが時間貸し可なのか一日単位なのかも記載しています。

とりあえず気楽に、そしてライフスタイルに合わせて…☆

いくつかサービス/アプリを選んで駐車場を登録したら、あとは気楽に予約が入るのを待ちましょう。

 

できるだけお小遣い稼ぎをしたいからと、無理やりお出かけの予定を作ったりし始める、なんてことも避けたいですね。それを始めると、なんだか本来の生活が駐車場の貸し出しに振り回されてしまいますので。

駐車場の貸し出しはあくまで、今有効活用されていなくてもったいないスペースを少しでも上手に活用するため、と心に留め、自分のライフスタイルに合わせて上手に行いたいものです。

自宅の駐車スペースを貸し出す!Q&A

ここでは、個人で自宅の駐車場を貸し出す際のいろんな疑問と回答をまとめました。

  • 駐車場を貸し出したらトラブル?!
  • メリット・デメリットが知りたい!
  • 契約書って要るの?
  • いくつも登録していい?

順番に見てみます!

駐車場を貸し出した時に考えられるトラブルって?どう対処したら良いの?

駐車場の貸し出しをしたら、何かトラブルになることはない?
駐車場シェアリングは、機器損壊・窃盗・未収金などのトラブルが起こりにくいサービスです。

個人で駐車場を貸し出す際に気になるのが、「トラブルの可能性」。

 

せっかく予約が入って利用もあったのに、料金が支払われなかったりしないのか?
設備や家の備品・壁などが壊されたり盗難にあったりしないのか?

 

などの不安を感じる方も多いのではないかと思います。

 

これについては、駐車場シェアリングサービスの多くが対策しています。

 

例えば、料金は予約時にクレジットカードで事前に決済するため、料金が未回収となるリスクはありません。

 

また、そもそも専用の設備を必要としないサービスも多く、それが壊されたり盗まれたりということもほとんどありません(もちろん貸し出すスペースには大事なものを出しっぱなしにしたりしないでくださいね)。

 

またドライバー側に対人・対物損害賠償責任保険の加入を義務付けているサービスがほとんどのため、万が一家の備品や壁などが壊されたりした場合はその保険で対応できます。

 

さらに、緊急の対応電話サービスを設置しているサービスも多く、何かあればまずは電話で助けを求めることができます(当人同士の解決は避ける方が賢明です)。

このように、駐車場を個人で貸し出すシェアリングサービスは、そもそもトラブルが起こるリスクが少ないことと、万が一トラブルがあってもそれを解決する手段も既に講じられているのが特徴です。必要以上に不安を大きくする必要はないでしょう。

個人で駐車場を貸し出すことにデメリットはある?

個人で駐車場を貸し出すことにデメリットはある?
心理的な抵抗感があるかもしれません。

駐車場シェアリングは、使われていない自宅スペースを費用0円で有効活用するための仕組なので、メリットはあれどこれと言って大きなデメリットは考えづらいです。

 

ただ、金銭的・物理的なデメリットはありませんが、特に最初のうちは「心理的な抵抗感」は考えられます。

 

つまり、「知らない人に自宅のスペースを貸し出すことへの不安」「コーンなどの標識を駐車スペースに置くことへの抵抗(ご近所の目とか)」ですね。これは誰もが最初に通る道かもしれません。

 

これは、慣れて「意外と簡単に貸し出せるもんだな」という感覚を得ることで解消していく部分も多いでしょう。

また、駐車場シェアリングサービスは、自宅の駐車スペースを貸し出して地域の不正駐車を解消するための善意のサービスでもあります。コーンなどの標識を出すことで、こういったサービスが地域に浸透することを助けていると考えることもできますね◎

シェアリングサービスを使って個人で駐車場を貸し出す際に契約書は必要?

駐車場シェアリングサービスで貸し出す時、契約書は個別に必要?
ドライバーとの個別契約書は不要です。

駐車場シェアリングサービスを通じて自宅の駐車場を貸し出す場合、ドライバーとオーナーの間での個別の契約は不要です。予約・駐車・出庫などの一連の手続きは全て、各サービスのサイト・アプリを通じて行います。

 

また、自宅スペースを貸し出すからといって、ドライバーと駐車場オーナー間で挨拶などをする必要もありません。

むしろ、オーナーとドライバー間の個人的な接触はしない方が賢明です。あくまで空きスペースの貸し借りをアプリを通じて淡々と行うのがトラブル防止の意味も含めて望ましいと言えます。

複数サービスに登録してもいいの?

いろんな駐車場シェアリングサービスに同時に駐車場登録していいの?
各社の規約の確認が必要です。

既に触れましたが、効率的にお小遣いを稼ぐためには、複数の会社に同時に登録しておいた方が合理的です。

 

が、同時に登録するとどうしてもダブルブッキングの危険があります。そして、駐車場オーナー側のミスで異なるサイト・アプリから同時に予約が入ってしまい、どちらかをキャンセルしなければならなくなると、キャンセル料を支払わなければならなくなります

 

これは是非とも避けたいですね。

 

なので、複数の会社に同時に駐車場を登録する場合は、ダブルブッキングが起こらない方法を自分で工夫しましょう。1〜数か月ごとに異なるサービスを試して、最終的に一番稼ぎやすいサービス一つに絞るという方法も考えられます。

また、同時に複数登録する場合は、各社の規約も十分確認してください。会社によっては、他社サービスへの同時登録はダブルブッキングの恐れがあるので明確に禁止していることがあります

まとめ:自宅の空きスペースを貸し出して賢くお小遣いをGETしよう♪

いかがでしたか?

 

駐車場のシェアリングサービスは、

  • 駐車場オーナー側は、自宅の空きスペースを副収入源にでき、
  • ドライバー側は、事前に通常より安い価格で駐車場を予約・確保でき、
  • 地域の無断駐車・不正駐車を解消することにもつながる

という、個人のお財布的にも社会的にもとても有意義なサービスです。

 

大袈裟な設備も必要なく、とりあえず無料で駐車スペースを登録しておいて予約が入れば副収入につながるという手軽さから、オーナー登録をする人も増えています。

 

また、駐車場不足による迷惑駐車を解消したい地域からしても、とても望まれているサービスでもあり、駐車場シェアリングサービスの市場規模は右肩上がりで大きくなっているんですね。

 

駐車場オーナー、駐車場利用者、迷惑駐車に悩む地域の3者がそれぞれに利益を享受できる駐車場シェアリングサービスは、オーナーの駐車場登録が進めば進むほど市場も成熟していきます。

 

まずは、自宅スペースを登録して「本当にお小遣いが入るんだ〜!」ということを体験してみてはいかがでしょうか?

 

\手数料が業界で一番安いのはココ!/

 
TOPへ